前へ
次へ

開放感が魅力的だった一戸建ての住宅

小学生の頃に私が住んでいた一戸建て住宅は、開放感に特徴がありました。
あの住宅から、私は何回か引っ越ししています。
いずれも近所の住宅で、マンション物件でした。
マンション物件にもまた魅力はありますが、小学生の頃の一戸建て住宅の開放感は今なお忘れられません。
そもそもマンションは、あまり窓は多くないでしょう。
四方に窓があるマンション物件はほとんど無く、基本的には1ヶ所に窓が設置されているので、若干の閉塞感があります。
マンションには何となく安定感はありますが、必ずしも開放的ではありません。
それと比較すると、小学校の頃に住んでいた家の場合、かなり開放感がありました。
家の四方に窓があるので、常時部屋の中は明るかったですね。
また家にも庭があったので、休日ものびのびと遊ぶ事ができました。
あの庭も、今となっては印象深いです。
やはり開放感は、一戸建ての大きな魅力の1つであると考えています。
開放的な所に住みたいなら、戸建て住宅を検討してみる方が良いですね。

Page Top